2007年11月8日木曜日

月命日

月命日でしたので大泉に墓参りに行く
帰りに商店街の八百屋で美味しそうなさつま芋があり
いったん、通り過ぎるも、戻って買う。
家に帰り、大きいだろ
どのくらい重さがあるかと。

「500g」
「800g」
「ブー」
「ブー」
「...」
「もっと、重い。」
「ヒント、この小さい方のさつま芋が400g、だよ。」
「うう...」
「1キロ」
「ブー」
「答えは...1250g、1.25キロでした。」

腕の様に大きなお芋でした。
さつま芋は3本で210円
小さいのが400、450gと、小さいと言っても
ぷくっと、しています。
ね、この値段で、この大きさなら買いたくなるでしょ。

0 件のコメント:

コメントを投稿